メイプルシロップ牛乳


オンラインゲーム、メイプルストーリーの非公式ファンサイトです。そしてレフトフライのブログです。
by runarudomoun
カテゴリ
全体
俺のリア日記
俺のメイポ日記
俺のメイプル
俺の弓使い
世間のこと
考え事
自分のこと
私信
その他
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳

カテゴリ:自分のこと( 16 )

運動不足、

お久しぶりです。  そしてごめんw

えっと~、最近運動不足でねぇ

息を切らすってことがありませんw

朝起きる→着替える→駐輪場まで徒歩2歩→原付で学校→帰宅

→バイト先徒歩2分→帰宅→メイポ→就寝 

マンポケつけてても500歩行かないんじゃないかな?w

家もワンルームなので、トイレもすぐ、冷蔵庫もすぐ、エアコン、テレビはリモコンで!!!

まぁ重は増えてないんだけどね~  w

昔はマッチョに憧れたもんだけどなw
d0097161_17153448.jpg


↑暇だから書いてみた。 

・・・・・・うまいでしょ?

あぁ~~おれもこんな風に     ・・・・・・なりたくないな。

ノシ
[PR]
by runarudomoun | 2007-12-19 17:17 | 自分のこと

なまけすぎ

怠けすぎですねぇw俺ってw

←の俺のssとかいったいいつのなんだ!ってかんじですよw

更新も途切れてたしw

ぁぁ、青メトスなつかしぃw

今日からまたちょくちょく更新して行きたいと思いますw 

学校もはじまりましたしね~


久しぶりすぎて書き方がわからんという・・・・・ww

どんな風に書いてたっけな?(ぁ

とりあえず今日したことを書こうかw

今日は、ビサスを企画しましたw企画とか久しぶりでしたw

僕の呼びかけに6人も集ってくださってw結構楽に倒すことができましたーw

ん~wあと、武者いってぇ~ 

姉御いってぇ~   んでその姉御で死んでる間に姉御グル員に倒されて;;

死んでショック!もどってショック!の2連発くらってorz

五目のこと「囲碁」って言い張るひとと五目勝負して一勝1敗だったり・・・・



あ!あと新ギル員が入ってくれましたw

なにかとギルド内で叩かれる俺の味方に早速引き込みました^w^b

純粋っていいなぁw(蹴

これで俺にも弁護してくれる人がw!

大事にしていきますw

ノシ
[PR]
by runarudomoun | 2007-09-29 02:17 | 自分のこと

手に、、、

今日、じっとよく自分の手を見てみると、ホクロ?たぶんホクロみたいのが手の平や甲にあるのに気がつきました。

前は無かったのに、てことは新人さんです。

両手合計7個増えてました。




ぁぁ、

俺死ぬんでしょうか?(殴り  ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

ホクロについてはいろいろな都市伝説を聞かされました。

数えると増えるだの、

手足にできるホクロは死ぬだの、

皮膚ガンがどうのこうのとか、

ホクロの多い人は花粉症になりにくいやら、

てか、ホクロって増えるモンなんですか??????

ということで、今日のコンピュータ概論の講義は、

俺の頭の中でホクロの講義の時間として有効に使わせていただきました。ペコ
[PR]
by runarudomoun | 2007-06-29 18:56 | 自分のこと

性分

こないだ、レントゲンの肺の検査に引っかかって保健室で診断書と病院の紹介状みたいなのをもらってもう早一ヶ月ぐらいかw

病院にはまだいってないww

怖いとか、不安だとかいうシャレた理由はない。

「めんどくさい」という一途な気持ちだけだ(ぁ

先延ばし・・・・これは昔っから俺にある、最大にして最強の性分だw

相当深く根っこを伸ばしてるようだ・・w

今週なんか、親が心配して水曜の朝に電話かけて「病院行けよ!」っていってくれたのに;

飯食って、着替えて、「後30分後に家でたらちょうど病院開くわ」と思って、

ごろん~っとねっころがったら、  ジ・エンド!!!

起きたら昼前になってて、危うく講義まで遅れそうになった(´ヘ`;)

他にも、火曜日に出されたレポートは月曜まで絶対手をつけんしww(ぁ

しかもたまに、先延ばしにしたことを忘れてしまう始末orz

まぁ先伸ばすとね、返ってくるんですよ自分にw

先延ばしとか基本的によくないんですよ(ぁ

わかってるんすけど、

「わかっちゃっぁ~いるけど、やめられない あぁぁ~やめられないぃ~♪」 
                                      嘉門達夫 小市民 より

なんですよw

これが性格というもんですたいw

痛い目には何度もあってると自分でもおもうんですけどねぇ~;

最近は、なおるどころか、

先伸ばしたとこを先伸ばすっていう技まで習得しました(笑

よぉおおーーーっし、がんばるぞぉww(意味不

ノシ
[PR]
by runarudomoun | 2007-05-25 21:47 | 自分のこと

掃除をしてたら、

部屋の掃除をしてたら、大学入試のときの面接の原稿が出てきました。

今は書くこと思いつかないので、載せてみます・・・

一番初めに書いた未添削の原稿だと思います。なんか長いです。




                      学部の志望動機


はい、私がこの都市情報学部を志望した理由は、他大学にないこの都市情報学という学問が

私の学びたい学問であり、授業科目について不満はひとつもなく興味を魅かれたこと。次に、公

務員を目指せる環境が整っていること。そして、本来文型には敷居の高い、情報処理の授業が

受けられること。最後にこの総合大学の中でも、さらに文系理系が交じり合ってるこの学部なら

自分とは違う視点からの意見がたくさん聞けたり、文理が互いに協力して不足を補いあえれ

ば、どんなことでもできると考え、それが自分自身の成長に大きくつながると考えたからです。


 私は高校では文系系列を選択しており、特に現代社会に興味を持っておりました。都市の構

造や都市の抱える問題について学んでいて本当に面白くて、そしてもっと深く学びたいと思うよ

うになりました。また私は、趣味でパソコンを使っているのですが、操作方法や知識が未につく

につれ、パソコンでできることの幅広さと、その先の可能性について知りました。そしてより高度

な技術を身につけて、私にはできないことをパソコンの情報処理技術を使いこなすことで私の

限界を超えて成長できたら、と思いました。


 今、現代都市の抱える諸問題や、地球規模での問題にせまられ、数々の解決法も目に見え

る効力を発揮していないように見えました。私は、この学部で4年間学び、知識と技術を身につ

け、それを自分で発展させて、社会における問題を解決していき、将来の不安を少しでも取り除

きたい、そう思って名城大学都市情報学部を志望しました。




↑こんな内容のことが書かれてましたね~~~

こんな長い文をいうつもりだったのか?俺w

しかも、ちょっとでかいこと言い過ぎですなw

ちょっとぐらいでかいこと言ったほうが、印象に残るんじゃないか?って作戦も入ってましたb

志望動機なのに3場面に分かれてるしww

まだ推敲もしてない、汚い字で書き殴ってあった原稿ですので、お許しを;

ぁ、面接本番ですが;僕志望動機まともに言えませんでしたw

受験番号0001番だったので、しょっぱちに志望動機聞かれて、パニくったというか、

冷静にすべてを忘れたというか・・・・orz

結局、、

「ぇと、ぁ・・と、;・・・・・・・・・・・キョウミガアッタカラデス,,」(みじかっ!

的なね;そんな感じでした(゚Д゚;)

初心忘れべからず!ってことで、ここに残しておきますb
[PR]
by runarudomoun | 2007-02-26 20:07 | 自分のこと

振り返り、

今まで書いてきた50ちょっとの記事を全部読み返しました、

俺結構きもいこといっぱい書いてるな・・・・・w

この記事書いてるときは、こんなこと思ってたな~とか、いろいろ思い出しましたw

手抜き記事はあんまりなかったかな?w

自分の書いた文章なのに「おぉw」とか「なるほどな」っと思ってしまったり^w^;

読んでて面白かったです(ぁ

結構たくさんこれからの決意みたいなのが文末にあったので、これを忘れちゃいかんな

とかおもいましたねw

見直した段階では9割がた忘れてましたがorz

去年の11月末からはじめたこのブログですが、

やりはじめてよかったと思ってます^^

書くことによって自分考えをまとめたり、

それをほかの人に知ってもらおうと表現を使ってわかりやすく工夫したり、

どう書いたら面白くなるかな?とか考えたり、

タイピングも上達したし^^

今のところ数人ですが、ここを見てくださる人ができたり、

更新がめんどくさいとかはあまり思ったことありません、

書きたいときに書きたいことを書きたいだけ書いているというわけです。
書きたいこと書きまくっているだけなので

気づかないうちに、誰を不快な気分にさせたり、

不利益を被る人が出るかもしれません;

これは僕もまったく望んでいないことなので

何かありましたら、そんなときはコメントに残してください、

僕もこれからは、なにかしら気をつけようと思いますので;

どうぞよろしくお願いします^^








↑これこの決意も忘れそうで怖いw(ぁ

ノシ
[PR]
by runarudomoun | 2007-02-25 05:16 | 自分のこと

川遊び

思い出~川遊び~

僕の小学校のとき、夏の遊びといえば、かわあそびだった、

仲の良い友達誘って、毎日のように近くの日野川にいった、

夏は暑い、

みんなは泳ぐ気まんまんで水着で来てるやつもいた。

ご存知かどうか、私は全く泳げない・・・・・

ので、一人でダムを作りはじめる、

河原に穴を掘って、川の水を引いてくる、そして、水門を作って水をためて

にごった水を川に戻す水路とかを作る、

これはめっちゃくそ楽しいwww

泳ぐのに飽きた友達も、何をしてるのか?と寄ってくる、

僕は言う・・・


僕「これはなぁ~(俺の名字)建設株式会社のダムやねん^w^」

友達A「おぉぉぉぉ~~~~w」

友達B「俺も作る~~」

友達C「社員にして~な~w」


最後にはみんなで作ったダムをつなげて第五ダムまでできたw

誰かが死んだ魚を見つけてきて、ダムに放流したり・・・・

「隕石だーー!w」 とかいって石をダムに投げつけたりw

「大変です、ダムが決壊します!!」とかいって水門ぶち壊したりw

水中トンネル掘ったりw

楽しかったな~

みんなシャツぬいでさw上裸で、

日焼けしてw

脱いだシャツを網にして魚つかもうとしたりw

藻の生えた石ですべってこけて、パンツまでぬれてw

デジモンが水で壊れたりw

こけたひょうしに、ぞうりが脱げてw

流れて行くぞうりをみんなで追いかけたw

日光で熱くなった岩に、シャツ貼り付けて乾かしたw

川で化石も見つけたw

石を並べて、玄関とか部屋とか、かこって作ってさw

住んでたw

水切り石もやりまくったw

そのせいで河原から平たい石なくなったw

「俺はどんな石でも、水切りできるで!」とか言い張ってるやつもいたw

いきなり深くなってるところは、危ないからみんなに知らせあって避ける作戦があったw

湧き水を見つけたときは感動したw

蛇が出たときは、みんなでびびったw

棒切れと、釣り糸拾ってきて、

先に石をくくりつけて、魚を釣ろうとしてたw

一回本気でおぼれたw

船を作って競争したw

疲れたら、河原で日向ぼっこしながら寝たw

一回、昼に家に帰らなくて激しく怒られたw

死んだ魚の解剖もしたw

秘密基地もたくさん作ったw

川をどこまでさかのぼれるか?に挑戦して、だいぶさかのぼったが、

最後は、2メータの滝に阻まれ悔しい思いをしたw

どれだけ遠くに石が投げれるかもしたw

歌も歌ったw

でかい貝を拾って持って帰って育てたw

無謀にも川をせき止める計画を立て、後ほんの2メートルのところで、

どんなでかい石を置いても流されていって、

泣く泣く断念したw

お父さんから魚を捕まえる罠の作り方を聞いて、作って仕掛けといたけど・・・・

次の日には流されたみたいで、無かったw


夕方も見えなくなるまで帰らなかった・・・

指がふやけてしわしわになりまくってたw

日焼けで背中が痛かったw

ぞうりのかたちんばがいっぱい増えたw

あの川のにおい・・・・・

泥臭いような、植物のにおいが混ざったようなあのにおい・・・・

無性にあの日に向かって走り出したくなる・・・・

夕方、暗がりの中、あの時みんなで見た紫の空の一番星。

帰りはズボンとパンツが濡れていて気持ち悪いので、

みんな自転車立ちこぎで家までがんばった、

明日も遊ぼうって約束した。

楽しいって気持ち以外何も無かったw

そんな、

僕の小学校のころの、

夏休み・・・・
[PR]
by runarudomoun | 2007-02-22 20:25 | 自分のこと

オレは・・・・

d0097161_19331920.jpg


らしいです;;

決してそんなことはない!!

・・・と思うのですがorz

この武器庫、二人きりだったのに、、、、わざわざありがとうございました;
[PR]
by runarudomoun | 2007-02-19 19:34 | 自分のこと

将来の仕事

チャットで将来の仕事の話題が出た、

んで、ちょっと考えてみます。

一番昔の記憶をだどってみる・・・・

そうだ、俺は恐竜戦隊ジュウレンジャーになりたかったんだ・・・・・

6人目に加わって、一緒に戦いたかった、、


小3のころは、恐竜の研究家になりたかった、化石を発掘して、自分の好きな名前をつける

そんなことを考えていた、これは結構マジで本とかもかなり読んだ気がする^^


小5のときは、芸人かミュージシャンになりたかった、


中1のときは、めっさめさ仕事のできる、エリートサラリーマンに憧れた、

このあたりの時期から、現実が見えてきて、簡単には夢を持てなくなっていた、

安易に「何々になりたい」とか言えなくなって、

夢をかなえるのに必要な学力やら、、資金やら、

その職についてからの収入やら、仕事のきつさとか、、

いろんなしがらみを考えるようになって、なんかいややったなぁ~

どの高校にいくか、考える段階で、親戚とか、親とか、じいさんとか、

将来何になりたいのか、俺に聞いてくるしorz

このときは 「俺な、、大統領になるわ(笑)」とか言ってた^^;

結局地元の、総合学科の高校に進学して、とりあえず先延ばしにした、

う~思い出せない・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いゃ、えと。いま僕は公務員になりたいと思っているのですが・・・・・

いつ抱いた夢だったんだろう??

とりあえずいえるのは、

この仕事を目指そうと思ったのは、まったく突然ではない、

ん~

何かを体験して、この仕事だー!と思ったとかじゃなくて、

決めた!!って瞬間がなくて、

なになにがあったからこの仕事に就きたいと思ったのではない。

すごい自然に公務員になりたくなった、(なんか変だなw)

ほんとに俺が決めたんだろうか?wwわからないbw

知らないうちに、流されていただけかも・・・(ぁ

決めた経緯は明らかではないがw

僕もいろいろ考えたb

公務員といっても何百種類もある。

はじめ、僕は役場の農林課に勤めたい、と思った。

家が牧場なので、農林課の職員も結構出入りする、

それを小さなころから見ていた、

見ていただけで、別に憧れとかは無かった、

だた、そのおっさんの人柄が良かったっていうだけの話、、

まず思い浮かんだのが役場の職員、

 
今はどう思ってるかというと、街を作る人になりたいと思っている。

街を作る・・・・・・いいじゃないかwww

いや、間違った;街を作るお手伝いをする人だ!b

街を作るのは、一人一人の町民市民の人たちだもんね

僕は専門知識を身につけ、見て考えて、企画して、提案するみたいな、

道路の込み具合とか、騒音とか、緑が無いとか(木)、犯罪が多いとか、火事が多発するとか、

仕事場がないとか、川が汚いとか、若者が冷たいとか、マナーが悪いとか、道が汚いとか、

あげたらきり無いですけどね、問題だらけかも;;

「皆さんの住みよい街づくりをお約束いたします、私に清き一票を(ぁぁww」みs

もうひとつ、僕はパソコンを使い方を知らない人に教えたい、

たとえば、おっさん、おばさん、年寄り、子供、

あまり触れる機会のない人たちに、彼らが望むのであれば、ぜひ教えてあげたい。

これからくる(もうきてるか?w)超高度情報社会に乗り遅れてしまうのは、

知らない人たちだ、

なんでもそうかな?知らなければ置いていかれる・・

そんな人たちに、教えてあげたい、知識を得て、それを分けてあげたい

こんな夢を描いた僕は、都市情報学部に進学することを決めた。

まさにぴったりでしょ?w

ここで真面目に勉強すれば、現時点での俺の夢は叶うかもしれない^^

ここで、話をもどすというか・・・・あなたの将来の夢はなんですか?って聞かれると、

市役所の街開発課?いゃ街計画課?(存在するのか;)に在籍しつつ、

それぞれの地区の公民館などに、パソコンを教えに出かける、公務員ってことになる

・・・・・・のかなぁ?;;w

ps
夢は変わったりもするから怖いねぇ~(ぁ;;
今から進路変更とかきつい><;(あったらの話です)
[PR]
by runarudomoun | 2007-02-15 04:27 | 自分のこと

シュチュエーション

いきなりですが、僕の好きなシュチュエーションを書きます。

シュチュエーションというか・・・・僕が見て、うぉおおww♪と思った場面のひとつですw




僕が、電車に乗って遊びに行った帰りのこと、

僕の住んでる町は、田舎で、電車は一両編成で、電車もバスも一時間に一本しかない、

家までの最寄の駅に着いたが、ここから家まで自転車で25分、歩くと1時間半ぐらい

バスの時刻表を見ると後40分後発しかない・・・orz

・・・・・・気長に待とうかな、

一緒に駅で降りた人の中に、もう1人この小さな駅に残った人がいた、

駅の木でできたボロボロのベンチにちょこんと座っている女の子・・・

顔は見えないけど、センスのいい落ち着いた服装だった、同い年くらいかな?

とか思いながら、暇な僕はうろうろする・・・・無意味に自販機ではちみつレモンを買ったり・・・

財布のなかのレシートを処分したり・・・

15分ぐらい経っただろうか、、

女の子は時計を気にし始める、

自分の腕時計と、駅の掛け時計を交互に見てる、、

彼女はすっと、立ち上がって駅の出口へ歩いていく・・・

外は弱い雨が降っていた、

駅の外の雨のかからない屋根の下で、携帯で誰かに電話を掛けているみたいだ。

親のお迎えを待っているのかな?と思いながら見ていた、

女の子は、駅前の道を車が通る度に視線を上げて、通り過ぎる車を目で追っている

あぁ迎え待ってるんだなぁっと確信した、

少したって・・・・・

一台の軽トラックがウインカーを出して、道の向こう側に止まった、

女の子は、カバンを拾い上げて、小降りの雨中軽トラのほうに走り出した、

車のライトに雨がキラキラ光ってなんかきれいだ、

女の子は、道の前でいったん止まり左右を確認している、

一台、二台車をやり過ごしたあと、道を渡り軽トラの助手席側に回り込む、

無事に乗れたみたいで、今度は逆のウインカーをだして、こっち側にきた

軽トラックがUターンするために、駅の前を通ったとき、

薄での黒いシャンバーを羽織って、困ったように笑っているおっさんと、

遅くなった理由を問い詰めているような女の子の顔、

その子の顔は、次の瞬間あふれるほどの笑顔になって、

正直、、めっさ可愛かった。

そして軽トラは、ライトでおれの目をくらましてから、雨降る世闇の中に消えていきましたとさ

めでたしめでたし、(ノンフィクションです)
[PR]
by runarudomoun | 2007-02-13 22:17 | 自分のこと


最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧